タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

花占いで必ずすきにする方法

好き、嫌い、好きって言いながら、一枚一枚花びらを取っていく占いは、誰でも一度はやったことがあるのではないでしょうか。私もこの占いを子供のころによくしていました。好きで終わると本当にうれしくて、逆に嫌いで花びらが終わってしまうと、とても悲しい思いをしました。それに、結果が嫌いで終わることが納得できなくて、好きで終わるまで花占いを繰り返したことを覚えています。

でも、この花占いはじつはあることを知っているとだれでも最後を好きで終わることができるのです。その方法は、花びらが奇数の花を探すということです。そして、好きから始めるということです。この二つを守れば、必ず最後は好きで終わります。でも、花びらの数を数えるのは大変と思われる方も多いと思います。そこで、おすすめな花がマーガレットです。この花は、不思議と花びらが奇数のものが多いそうです。それに、花自体も淡いピンクやイエロー、ビタミンカラーのオレンジなどたくさんの色があります。姿もかわいらしく、花占いにはぴったりの花だと思います。

Copyright (C)2017タロット占いの解釈は絵柄によって変わります.All rights reserved.