タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

数種類の占いの良いとこどりで行う総合判断

昔から趣味で占いをしていました。神田の占いの本の専門店に、何度も行ったことがあります。長いこと占いの勉強をしていますが、実力は素人レベルです。私の占いの実力がとても未熟なためかもしれませんが、どんなことでも当たる占いは、たぶん無いのではないかと思っています。

占う時は4種類の占いで総合判断しています。性格や人との相性は西洋占星術がよく当たると思います。人間関係や突発的な出来事については、気学九星が意外なほど当たります。そして運気については、なんといっても四柱推命です。一生の運のバイオリズムを占う場合は、四柱推命以上の占いはないと思います。

そしてもう一つが紫微斗数です。紫微斗数は、人の一生を一言で言いきってしまうような特徴があります。紫微斗数は占盤を作るのが少し面倒ですが、四柱推命ほど判断が難しくないので、初めての人でもそこそこ当てることができると思います。この4種類の占いの良い部分だけをとって総合判断すると、未熟な私でもそこそこの占いができます。また数種類の占いを勉強すると、いろいろな判断ができて面白いと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017タロット占いの解釈は絵柄によって変わります.All rights reserved.