タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

占いで一日をハッピーに過ごす

私はそんなに占いに凝るほうではありませんが、新聞に載っている誕生月占いはなぜだか毎日チェックしてしまいます。自分の分だけでなく、家族の分もあわせて確認して、それでいてなにをするわけではないのですが、見忘れるとなにか忘れ物をしたようでなんとなく気持ち悪いのです。うちがとっている新聞のなかでは誕生月ごとに1文か2文の小さなアドバイスのようなものが書かれているのですが、その日の予定を考えると、妙に納得してしまうような時がなぜか多いのです。

たとえば、旅行に出かける日に、遠出が吉、などと書かれていたらなんだかウキウキしてしまいます。大事な会議や試験に臨むような時に、念には念をいれて確認を怠らずに、などと書かれていると、そうだよねえ、などと一人で新聞と会話しているときさえあります。家族はこの欄を読まないので、ときどき読みあげてあげたりします。朝読み忘れた時は夜読んで一日を振り返り、確認するのです。それでやっと一日が終わったような気がして落ち着くのです。

Copyright (C)2017タロット占いの解釈は絵柄によって変わります.All rights reserved.