タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

占いに興味をもったきっかけ

私は先日、ある小説を読んで占い師の仕事に憧れを抱くようになりました。その小説の中に出てくるのは、ある会社を辞めて占い師になった人の話で、その人のところには毎日色々なお客さんが訪れるのです。中には、同じ相談のためにお金をたくさん費やす人もいるそうです。またその占い師に会いたいがために、何度も足を運ぶ人もいるそうです。

その占い師は占いをすることがとても好きだそうです。なぜなら、占いでその人の悩み事に少し勇気や元気を与えることで、その人が満足してその悩み事にぶつかっていけるのを見ると元気をもらうことができるからだそうです。たまに当たらないことがあってお客さんから問いただされることもあるそうですが、それでも占い師を続けていけるのは、やはりお客さんの笑顔に支えられている部分が多いそうです。私はそれまで占いをやったことがありませんでしたが、この小説を読んでいつか占いをやってみたいと思うようになりました。

Copyright (C)2017タロット占いの解釈は絵柄によって変わります.All rights reserved.