タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

たくさん占いがあります

占いは若いころから好きで、雑誌の今月の占いとか見たりしていました。星座占い、姓名判断、手相、人相、血液占いなどたくさんあります。今ではネット占い、電話占いなどどれを信じればいいか悩みますが、いいことだけ聞いておきます。でも占ってもらっても数日経つと忘れてしまいます。「当たるも八卦、当たらぬも八卦」という言葉がありますがそのとおりだと思います。

家族のことで悩みがあったときがあります。旅行で韓国や台湾に行った時、占い師さんに見てもらいに行ったことがあります。事前にネットで検索して、有名な人や人気のある占い師を調べておきます。台湾なら占い横丁なる場所があります。日本語ができる占い師さんもいます。そこで占ってもらって、アドバイスなど受けると少し気持ちが楽になってきます。悩みを相談することで解決の道が見えてくるからでしょう。占ってよかったという気持ちになります。当たったかどうかは別として、その時の占い師さんがよかったのでまた相談してみたいという気になっています。

Copyright (C)2017タロット占いの解釈は絵柄によって変わります.All rights reserved.