タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

日々の生活と共にある星占いと神社で引くおみくじ

若い頃から私は無類の占い好きでした。そんな中、振り返ってみるとずっと変わることなく身近にあり続けているものが星占いです。朝のテレビ番組などで取り上げられていることもあり、毎日のチェックが欠かせなくなっています。良い運勢だと一日のスタートを気持ち良く切ることが出来ます。一方あまり良くない運勢であっても、注意すべき点を心に留められますし、ラッキーアイテムなど、参考に出来る情報も得られるので頼りにしているんです。大切なのは占いに振り回されるのではなく、お守りのような感覚を持つことだと思っています。

一方、神社へお詣りに行った時に欠かさず引くものにおみくじがあります。おみくじは占いと言うよりもむしろご神託といったイメージがあり、古来より私達日本人にとって馴染み深いものです。私は生き方に迷いが生じた時、必ず神社へお詣りすることにしているんです。清らかな境内を歩きつつ精神を統一し、お詣りを済ませた後に引くおみくじには最も意味のある占いの結果が出ていると感じます。だからこそおみくじに書いてあるメッセージを読み解き大切にする為に、敢えて持ち帰るようにしています。財布の中に入れておき、時々読み返しては自身を戒めているのです。

Copyright (C)2017タロット占いの解釈は絵柄によって変わります.All rights reserved.