タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

香港にある文鳥占いについて

占いの文化が多く残る香港では、文鳥占いという占いがあるそうです。文鳥占いとは、文字通り鳥の文鳥を使って占います。よく訓練された文鳥に占って欲しい事を伝えて、それを聞いた文鳥が40枚あるくじの中から、運命の1枚引いてもらう占いだそうです。鳥といえば数多くの種類がいます。なぜ占いをする鳥を文鳥にしたのかというと、文鳥がもつ神秘性からとの事でした。古くから東南アジア諸国では、虫などを一切食べず、米やヒエなどを食べる菜食の文鳥は、霊力が高い鳥だと信じられていたそうです。

そして文鳥は、宗教儀式など神聖な場所にも用いられてきたそうです。では他の鳥でも、占いは出来ないのかという疑問が出てくるのですが、くちばしが硬くて尖っている鳥でも、実際占いをする事ができるかもしれません。ところが文鳥は、占いの訓練に順応できる頭脳をもっています。そして文鳥は、予知能力、霊力を備えていると言われており、未来を占う事ができると言われているそうです。他の鳥では、ただ占いをするための道具となってしまうそうです。

Copyright (C)2017タロット占いの解釈は絵柄によって変わります.All rights reserved.