タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

タロット占いの解釈は絵柄によって変わります

未来を変えられる手相占いについて。

以前からよく手相占いを見かけます。私はまだ見てもらったことはないのですが、少し気になります。タロットや占星術と並んで、最もポピュラーなものではないでしょうか。その歴史は古く、古代のインドから始まったと言われています。そして、エジプト、ヨーロッパ、古代ギリシャ、中国に伝わり発展しました。主に西洋手相と東洋手相があります。線の呼び方などが違うようです。生命線や感情線、頭脳線といった馴染みのあるものは西洋手相の方です。日本には、まず初めに東洋手相が平安時代に伝わり、それから明治後期に西洋手相が伝わりました。今では西洋手相が一般的です。

手相というのは、自分の未来を知ることができる占いです。気になりますが、なんだか怖い気もします。ですが、気にしすぎることはありません。悪ければ手相を変えていくことができ、自分の未来も変えられるのです。自分に足りないところがあれば、それを補う努力をしていくことで手相は変わっていきます。ある程度は自分で見ることも出来ますので、定期的にチェックをすることも大事です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017タロット占いの解釈は絵柄によって変わります.All rights reserved.